税込6,480円以上のご購入で 全国送料無料

ブログ

2021/09/24 11:02

季節の変わり目の薄毛や抜け毛といったAGA(FAGA)予備軍でお困りならからの続きとなります。

ご覧いただけていない方は、コチラからご覧ください。

男性のAGAでの薄毛や抜け毛と深く関係する男性ホルモンには、

テストステロン
ジヒドロテストステロン(DHT)

の2つがあります。

男性ホルモンのテストステロンは、主に皮脂腺から分泌される「5αリダクターゼ」という酵素と結合した時、より強力な男性ホルモンのジヒドロテストステロン(DHT)に変換され、、男性らしい骨格や筋肉の形成や記憶力、モチベーションを保つなどといったメンタル面に寄与し、男性のヘルスケアには必要となります。

男性の機能的にも必要なこのジヒドステロンが、毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体(アンドロゲンレセプター)と結びつくと、毛母細胞の動きを低下させます。この動きが活発化(高感度)することで薄毛や抜け毛といった脱毛作用のAGAが始まってしまいますことから注意しなければなりません。

このことから5αリダクターゼを抑制したり、毛母細胞の動きを活発化させれば、薄毛や抜け毛といった脱毛現象を軽減できることになります。食習慣の見直しでも、5αリダクターゼを抑制する働きのある栄養素や毛母細胞の活性化による抜け毛の減少や毛根強化するような栄養素を積極的に摂ることになります。

女性のFAGAでの薄毛や抜け毛の場合も、女性ホルモン減少による男性ホルモン優位が上げられることから、基本男性と同じような形でのアプローチになります。


■栄養素名:植物性エストロゲン

代表的な食材は、いちじく(無花果)、ざくろ(柘榴)、大豆など。
植物性エストロゲンの役割は、元々女性ホルモンのエストロゲンに似た科学構造から、生活や環境で乱れたホルモンバランスを整え、女性特有の症状である生理痛や更年期障害など緩和する効果がうたわれていますが、最近の研究で5αリダクターゼの働きを強く抑制すると言われています。また同時に髪にハリや艶を与えてもくれます。

品名1:イチジク
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225691

品名2:ザクロ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225714


■栄養素名:亜鉛

代表的な食材は、レバー、魚介類、チーズ、ナッツなど。
亜鉛の役割は、髪の主成分であるケラチンの合成を活発にする働きがあり、さらに5αリダクターゼという酵素を阻害する働きがあります。

品名1:アーモンド
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225698

品名2:ピスタチオ系
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225697

品名3:カシューナッツ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225699

品名4:クルミ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225702


■栄養素名:タンパク質

代表的な食材は、肉、魚、卵、ナッツ、乳製品など。
タンパク質の役割は、髪の主成分であるケラチンの大本の原料となります。通常は、一般的な食事でも充分摂取できますが、激しいトレーニングやダイエットを行うと消耗が激しく不足する可能性があります。

品名1:アーモンド
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225698

品名2:ピスタチオ系
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225697

品名3:カシューナッツ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225699

品名4:クルミ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225702

品名5:イチジク
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225691

品名6:バナナ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225709


■栄養素名:ビタミン類

代表的な食材は、果物、野菜、豚肉、レバー、ナッツなど。
ビタミン類の役割は、髪の成長などに必要な他の栄養の働きを円滑にし、髪を全体的にサポートする働きがあります。ビタミン類で髪にとって良い成分は色々ありますが、ビタミンA、B、C、Eなどが代表格となります。ビタミンAは頭皮の乾燥予防、ビタミンBは細胞分裂の活性化や新陳代謝の促進、ビタミンCは、毛根などに栄養素を届ける毛細血管の生成をサポート、ビタミンEは頭皮を健やかに保つための強い抗酸化作用などが挙げられます。

ビタミンAを多く含む当店商品
⇒URL:https://ec.kankanya.net/?q=%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3A

ビタミンBを多く含む当店商品
⇒URL:https://ec.kankanya.net/?q=%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%80%80B

ビタミンCを多く含む当店商品
⇒URL:https://ec.kankanya.net/?q=%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%80%80C

ビタミンEを多く含む当店商品
⇒URL:https://ec.kankanya.net/?q=%E3%83%93%E3%82%BF%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%80%80E


■栄養素名:鉄分
代表的な食材は、レバー、魚介類、葡萄、卵、木の実など
鉄分の役割は、ヘモグロビンの形成促進が主になります。最近、隠れ貧血による薄毛や育毛が上手くいかない方が増えています。これは頭皮に酸素を運ぶヘモグロビン不足と髪を作る材料が不足していることが原因です。

品名1:カシューナッツ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225699

品名2:レーズン系
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225694

品名3:デーツ
⇒当店商品URL:https://ec.kankanya.net/categories/3225685


食習慣の見直しで、毛母細胞を活性化させる食べ物や髪の土台を形成するタンパク質、土台形成をサポートするその他のビタミンやミネラルなどを紹介してきましたが、如何でしょうか?

髪の薄毛や抜け毛に悩んでいて育毛を積極的に行う際には、外側からの刺激だけではなく、内側から必要な栄養素を持ってきちんとサポートしてあげる必要性がありますので、ご参考にしていただければ幸いです。

ドライフルーツとナッツのお店 乾干屋【kankanya】
東京都狛江市東和泉4-7-8-201
TEL: 050-5823-4127
E-mail:info@kankanya.net